16
10月

社労士試験

もう、2ヶ月近く前の話ですが、社労士の試験を受けてきました。場所は埼玉県草加市にある、獨協大学でした。

この場所にしたのは、駅から近いからです。昨年の試験は、申し込みが遅れてしまって日本工業大学と言う、駅からとっても遠い大学にまわされてしまったので、今年は、申し込み開始日に申し込みをしました。結果、獨協大学で試験を受けることができました。

うちから、約1時間で松原団地駅に到着し、それから徒歩10分くらいで獨協大学に到着しました。

今年の試験は節電対策の影響で、開始時間が大幅に早くなって、午前9時からでした。それから、約3時間ひたすらサッサと問題を解き、お昼休憩を挟み、午後も3時近くまで試験をいたしました。

試験を受けた感想は、昨年よりは、ちょっとできるようになったかな?というものでした。でも、ちょっとじゃ、合格には程遠いんだよなー。実際、家で自己採点したら、去年よりは若干良かったです。

では、また来年に向けて頑張ります!

「さ、さ、埼玉県にカバ、カバ園長がやってきたー」と昔CMで流れていた東武動物公園の最寄の東武動物公園駅に、この前の日曜日に行ってきました。目的は残念ながら東武動物公園に行くことではなく、社会保険労務士試験を受けるためでした。約30年ぶりに降り立った東武動物公園駅は相変わらず何もありませんでした。とは言っても、ドトール、ロッテリアとかはあったけどね。

東武動物公園駅からえっちらおっちら、杖をつきつつ、20分弱かけて会場の日本工業大学というところまでたどり着きました。

いざ、試験な訳ですが、物の持込に関して厳しい基準がありました。まず、携帯電話を持ち込んではいけないのです。これは、今時不便ですよね。だって、電車に乗る時だってモバイルスイカを使うので、携帯は必要なわけで・・・。しょうがないので当日は切符を買って電車に乗りました。

それで、試験を受けたわけですが、時間は十分にありました。旧司法試験の短答式試験と違って、考えるような問題はほとんどなく、単に知識を問う問題が大多数なので参考書を熟読すれば解けるのではないかと思いました。とは言え、私は参考書を熟読できた訳ではないのであんまり、解けませんでした。

そして、試験終了!

帰りも大学の前にタクシーなんぞいないので歩いて東武動物公園まで行き、帰路に着きました。