知り合いに連れて行ってもらいました。訪問したのは、土曜日の12時を回ったあたりでした。お客さんは半分くらいの入りでしたが、我々が入店してからお客さんが徐々にやってきて、帰るころには満席に近い状態でした。

お店の名前の通り、茅葺き屋根が目印のお蕎麦屋さんです。それだけでも、雰囲気がかなりあるというもんです。

私は、ノンアルコールビールと鍋焼きうどんを注文しました。

小ライスと、デザートとしてスイカがついておりました。小ライスは少しうれしかったです!鍋焼きうどんの感想ですが、1700円する割には少し物足りない感じがしました。味、具などは鍋焼きうどんに入っているものが入っていたし、そこそこの味でしたが、いかんせん高めな気がします。

蕎麦は食べていないので何とも言えないのですが、連れが注文していた生姜焼きと蕎麦のセットなどを見ると、それ程センスのある蕎麦屋さんではないのかな?と思います。

 

 

 

かやぶき蕎麦やぶそば(蕎麦) / 南流山駅幸谷駅小金城趾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

3回ほど通っている居酒屋さん、味笑さん。駅からは、あまり近くはないのですが、落ち着いた雰囲気と美味しい料理が魅力のお店です。

一軒家の1,2階がお店になっています。席数は数えていませんが、かなりの人数が入ると思います。

今回訪問したのは、1月末の平日でした。平日だったこともあり、お客さんはそれほど多くはありませんでした。

こちらのお店は、前菜から感心させられます。今回のお通しは、サラダでした!

今回は、メニューを見て、食べ物を注文しました。

中でも、目を引いたのは、本日のおすすめの豚の角煮プロトタイプというもの。なんでも、正式メニューではないらしいのです。面白そうだったので、注文。

厚切りの豚肉と、濃いめのたれ、細切りネギがマッチして、食べ応えのある濃厚な一品でした。

北海道産の本物のシシャモもありました。なかなか本物のシシャモは食べる機会がないので、貴重でした。

また、だし巻き卵も注文しました。しっかりとした味のだしと卵、また、玉子焼きの上に載っているワサビがマッチして美味しかったです。

こちらのお店のウリと言えるのが、石焼のお肉です。熱く熱した石がテーブルに運ばれ、その上で生の肉を焼いて食べるのです。本日は牛タンを注文しました。その場で、良い香りを味わいながら、肉が焼きあがるのは、とても楽しいです。

それから、ドリンクもなかなかです。私はハイボールをよく飲むのですが、ウイスキーもIWハーパー、山崎、白州とそろっており、どの銘柄も、水割り、ロック、ハイボールを注文できます。

ただ、ビールはキリンしか無いようです。

和食居酒屋 味笑居酒屋 / 柏の葉キャンパス駅柏たなか駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

親が以前利用して、よいお店だったということで、家族の新年の集まりで日本料理オカモトさんを利用させていただきました。
場所は、柏駅から日立サッカー場の途中にあります。駅からは、やや距離があると思いますが、駐車場があります。
お店の店構えがお洒落で期待しながらお店に入りました。
店内もお洒落で、落ち着いた和洋折衷の内装です。テーブル席のみで、20人くらい座れば満席になると思うくらいの、ややこじんまりした店内です。
お店は、(多分)ご夫婦でやられているようで、奥様らしい方がサービスをしてくれました。
料理は、コースが基本で、入店してからは飲み物を選ぶだけでした。日本料理のお店らしく、日本酒や焼酎などが特に充実している感じを受けました。
DSC01768
お通し、お造りなど和食の店ならではの料理が続きました。一品一品丁寧に盛り付けられており、また、食器もそれぞれ、凝ったものを使っており、好印象を受けました。
DSC01778 DSC01779
味も、淡泊ながらも上品な味わいの料理が多く、満足できるものでした。
ただ、量が物足りない感じを受けました。追加で注文できるメニューなどもあるとありがたいと思いました。
日本料理 オカモト

夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:懐石・会席料理 | 柏駅

DSC01756 DSC01757 DSC01758 DSC01759 DSC01760 DSC01761 DSC01762

 

食べログさんで評価が高かったので、事前に予約してかなり期待しながらお店モンラパンを訪問しました。

お店に伺ったのは、年末平日の夜7時。15分くらい前に行くと、まだ、前の時間のお客さんがいるので案内できないとのことでした。

気を取り直して、7時に再訪問。お店は、かなり狭かったです!しかも、一番入口に近いところに通されたので、お客さんが出入りするたびに風が入ってきて寒かったです。また、古い建物を改装して使っているようで、あまりきれいな感じもしませんでした。

お店は満員でした。女性客の団体がいて、かなりやかましかったです。お店が小さいこともあり、落ち着いて食事をするところではないと思います。

初めて来たお店と言うこともあり、コースを注文しました。その中でも一番高いコガネーゼコースと言うのを注文しました。

注文を取りに来るとき、店員さんが「苦手な食べ物はありますか?」と聞いてきたので、スープの材料を訪ねるとカリフラワーのポタージュだというので、他のスープに変えてもらいました。

しかし、やってきたスープは私の苦手なブロッコリーが入っていて、あまりスープを楽しめませんでした。

前菜、メインと野菜がふんだんに使用されております。例えば、メインのお肉に大根がついていたりなど・・・。野菜大好きの人にはいいのかもしれませんが、私はそれ程、野菜が好きなわけではないので、やや不満足でした。味付けも、考えられているような気はしますが、素朴な感じがして、好き嫌いが分かれるかもしれません。

期待値が高かった分、あまり満足が出来なかった気がしました。

1年少し前に、アド街ック天国などで紹介されたこともあり、流山市内では知名度があるイタリアンレストラン、丁字屋栄。一度は行きたいと思っておりました。

11月下旬、日曜日の昼過ぎに訪問することが出来ました。しかし、13時20分過ぎではありましたが、満席で1時間ほど待つ必要があるとのこと。そこで、近くにある喫茶店、灯環さんで時間をつぶしておりました。

仕切り直して、2時少し前に丁字屋さんに行ってみると、席は用意されており、結局、30分少し待ったのみで席に通してもらえました。
IMG_4017

お店は、古い足袋屋さんを改装したものだそうです。見た目は和風。店内も和風なのですが、テーブルと椅子の席になっています。メニューは、パスタ・ピザを中心としたイタリアンですが、流山特産のみりんを使用したものがあったり、そば粉を利用したパスタがあったりと、所々和のテイストが織り交ぜられていました。

私は、Bランチを注文。パスタやピザがおすすめメニューの中から選べ、ドリンク、アンティパストミスト付です。
IMG_4019

まず、アンティパストミストが来ました。素朴な料理、味付け食べやすいと思いました。
IMG_4020

メインは、丁字屋自慢の本町ボロネーゼと言うのを頼みました。ミートソースなのですが、みりんを使った、少し辛い味噌風味で、上に温泉卵がのったものです。麺はやや太い麺でした。絶品と言うほどではないと思いますが、しっかり個性があって、かつ食べやすい美味しいパスタだと思いました。味噌やみりんを使っているということもあり、こちらも素朴な感じのするパスタでした。

店員さんも、マメにテーブルを回って、お冷を足してくれたり、親切な感じがしました。

江戸情緒の残る町並みを散策した際には訪れてみたいお店ですね。

丁字屋栄

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:イタリアン | 流山駅平和台駅