念願のLet’s Noteを入手いたしました。以前も、Let’s Noteを所持していたことはあったのですが、中古で買ったため、長持ちしませんでした。でも、その際に感じた持ち運びの良さや、物の良さが忘れられず、今回改めて購入した次第です。

本当は、最初からSSD入りのパソコンを買おうかと考えていたのですが、べらぼうに高価なので、ハードディスクタイプのパソコンを購入して、自分でSSDに換装をしてやろうと思ったのです。

今回、購入したのは、レッツノートのCF-LX3というタイプ。14型ながら、重量が1.34キログラムとかなり軽いという優れもの。これがSSDマシンになったら鬼に金棒ではありませんか!

さっそく、レッツノートの換装の方法を調べようとネットで検索すると、このようなページを発見!非常に参考になりました。

どのように換装をするかと言うと

・SSDをパソコンに接続して、ハードディスクのコピーを取る。

・パソコンのハードディスクを外す。

・SSDを取り付ける。

ざっとあげるとこのような感じで換装ができるようです。

まず、SSDですが、今回は、サムスンのSSD840EVOを利用しました。選んだ最大の理由は値段。私が購入する少し前までは、3万数千円していたのですが、購入する段階になると29,800円まで値下がりしておりました。


本当は、CFD販売のTOSHIBA製SSDを利用したかったのですが、値段的にあきらめました。


サムスンのSSDにはコピーソフトがついているので、ソフトの指示通りにコピーをします。

 

20140228-IMG_2290

 

その後、電源コード、バッテリーを抜き、パソコンをひっくり返して、ハードディスクを取り出し、SSDに取り付けなおします。

20140228-IMG_2291

 

レッツノートの場合は、バッテリーを引き抜いた奥に、ハードディスクが挿入してあります。ドライバーで奥の金具のねじを緩め、金具を左にずらし、取り外します。

そうすると、ハードディスクがありますので、ハードディスクに付いているテープを引き、ハードディスクを引き抜きます。

そうして、SSDを代わりに挿入します。その時に、テープを張っておきましょう。

で、元に戻して、パソコンを起動してみると・・・、

とても、きびきびと動くSSDパソコンの出来上がり!思ったよりも簡単に出来ました!MacBook Proよりは手間がかかりましたけどね・・・。

Tagged ,
Posted in 70 IT
隊長

年末の夜中、ジャパネットたかたの番組を見ていました。すると、パナソニックの電動歯ブラシ、ドルツが、ポケットドルツ付きで5000円弱で販売されていました。

思ったより安い値段だったので、一瞬ジャパネットで買おうかなーと思いました。しかし、ポケットドルツはいらないので、Amazonで該当商品を検索してみました。

すると、ジャパネットよりも全然安い2700円前後で販売されていました。すごい!Amazon!たいしたこと無いなー、ジャパネット・・・。

と思い、早速Amazonでドルツ購入ー!

で、翌日素早くドルツ到着ー。

20131229 DSC01360

パナソニックのホームページによると、私の購入したドルツは、一番安いタイプで入門タイプだそうです。今まで電動歯ブラシは使ったことはあるけれど、1000円前後のものしか使ったことが無かったので、これで良かったな!と思いました。

単四電池で動く形式で、コンパクト。気に入りました。

使った感想は、結構歯が綺麗になるなーと言うもの。もう少し早く買っていればなあとまで思ってしまいました。

Posted in 70 IT
隊長

20131202 IMG 2041

 

私の使っているカメラ、ソニーのRX100はコンパクトデジタルカメラにもかかわらず、写りがかなり良く、大満足なのですが、握りにくいと言うハンデが若干あるものですから、後付けのグリップを購入することにしました。

購入したのはSONYの純正品、AG-R1 Bと言うグリップです。

20131202 IMG 2042

グリップの裏が両面テープになっていて、カメラに簡単に付けられます。付けた感じは、手にしっくりなじみ、良好でした。RX100を使っていて、カメラが滑るなあとお感じだったら、オススメです!

Tagged ,
Posted in 70 IT
隊長

不思議なカメラが発売されたので、購入してみました。

その名もSONY DSC-QX10。普通のカメラからレンズ部分だけを取って作ったようなカメラです。私は、「目玉カメラ」と読んでいます。

20131129 DSC01249

見た目は、かなりユニークです。本当、一目惚れです。

実際、商品が届いて使ってみた感想は、結構使いづらいなあと言うものです。

なぜ、使いづらいかと言うと、このカメラ、あくまでもスマートフォンに付けるレンズと言う立場であり、スマートフォンと連動させないと基本使えないのです。

で、カメラとスマフォはwifiで連動させるのですが、既に、wifi接続されているiphoneだと、

設定→wifi選択→カメラ用アプリ起動→ようやくカメラとスマフォが接続されるのです。1分近くかかります。なので、かなり小振りで持ち運びに便利なカメラであるにもかかわらず、パッとバックから出して、さっと撮ると言うことが出来ないのです。

まあ、それは購入する前から調べてあったので、分かっていたことではあったのですがね・・・。20131129 IMG 1979

カメラと一緒にカバーと言うか、ケースも購入しました。バンナイズさんのQX-10専用ケースです。こちらは、ピッタリ、カメラにフィットして、出しやすく、鞄にぶら下げられるようにストラップが付いているので、非常に使い心地が良いです。こちらはオススメ!

Tagged ,
Posted in 70 IT
隊長
30
11月

Eye-Fi

以前購入して、しばらく使用していなかったEye-Fiカードを新しく購入し直し、また使用を始めました。

Eye-Fiカードとは、カメラなどに入れるSDカードの一種なんですが、wifiでSDカードから、スマフォやパソコンはたまたネットまで写真を送ってくれるものなんです。

最近はカメラにwifi機能が付いたものがありますから、そういったカメラをお持ちの方は不要のものですが、私のカメラはwifi機能がついていないので、カメラからwifiでカメラを飛ばしたいと思うときには必須のものなのです。

で、そのカードを、しばらく使っていなかったかと言うと、カメラを新調し、rawで写真が撮れるものにしたので使用しなくなっていました。rawで写真を撮ると、スマフォで写真を確認できず、かつ重いので、Eye-Fiで写真を飛ばすには不向きだったからです。

20131125 IMG 1929

でも、カメラで撮った写真をスマフォで利用して、SNSにアップしたり、写真をweb上にアップしたりしたいので、やっぱりEye-Fiを利用しようと言うことに落ち着きました。

最近は、Eye-Fiも種類が増えて、Eye-Fi mobiなる、raw画像は飛ばせない安いタイプもありますが、rawで写真を扱っている以上、Eye-Fi pro x2と言うraw画像も飛ばせるタイプを購入しました。

カメラの設定を、rawとjpegで両方撮影する方式に設定し、jpegだけ、スマフォ等に飛ばすようにしたのです。rawはEye-Fiカードをパソコンに接続して、取り込むようにしました。

そうすれば、SDかーどはやや消費が多くなりますが、手間をかけず、カメラから写真をスマフォ、ネットにアップ出来るようになり、かなり楽になりました!

Tagged
Posted in 70 IT
隊長