tokeidai1.jpg
ベタですが、札幌と言えば時計台。そもそも、時計台って何なのかと言うと、札幌農学校(現北海道大学)の施設です。
大体、写真で見ることが多いのは上のようなアングルです。
しかし・・・
tokeidai2.jpg
現実は、そんなに甘くありません。ビルの谷間にあります。これが、日本3大ガッカリ三景と言われる所以なんでしょうね。

つくばエクスプレスが本日開業しました。
なんで、あんまりひつこくTXのことを書かないので、ご安心を!(笑)
一番列車に乗ってきました。父兄同伴で行ってきました。
2005-08-23-00017.jpg
流山につくばエクスプレスが始めて到着する瞬間です。
2005-08-23-00019.jpg
車内。思ったより混んでいませんでした。
で、私たち親子は異常に気合が入っているもので、秋葉原まで行ったあと、また、つくばまで行って帰ってきました。計2時間。ちょっと、馬鹿ですかね(笑)?それで、その足で会社行きました。眠かった!

つくばエクスプレス開業まであと、7日に迫りました。
常磐線開通前までの流山②
明治時代に入り、利根運河が完成したこともあり、江戸川を利用した水運はさらに盛んになりました。
そんなころ、常磐線が開設されることになりました。
当初は、流山を常磐線が通過する予定だったそうです(諸説あり)。ところが、水運が盛んだったことから、当時の流山の人々は鉄道を水運の反映を邪魔するものと受け止め、常磐線開設を反対したそうです。そのため、流山市内には常磐線の駅が現在でもありません。
常磐線開通から約100年。近隣の常磐線の駅がある等は大いに発展しましたが、流山は大開発から取り残された状態です。

つくばエクスプレス開業まであと、8日に迫りました。TX開業を記念して当面TX関係のことを書きたいと思います。「えっ!」と思ったあなた、ぜひとも読んでくださいね!
常磐線開通前までの流山①
千葉県流山市。千葉県北西部に位置し、東京中心部からも20キロちょっとと言う近距離に位置します。市の左側を江戸川が流れていることから、江戸時代には江戸へのさまざまな物品を運ぶ中継地点として栄えました。
それと、江戸へも近く、また、江戸川の水などにも恵まれていたことから醸造業が発達しました。特にみりんの製造は特に盛んで、「万上」(堀切家、現キッコーマン)などは現在も生産され続けています。

WS000003.JPG
護国寺 ちゃぶ屋に行って参りました。
店内は、木を多用して、きれい目です。まず、食券を入り口で買うシステムになっています。
味ですが、私の好みです。しょうゆラーメンを食べたのだけれど、スープは魚風味はしますが、それほど香りはきつくなく、油ももちろん使っているのですが、それほどくどくもなく、うまくまとまっているような気がします。
あと、自家製麺らしいのだけれど、麺は灌水を使っていないのかな?黄色くなく、ストレート。だから冷麦とうどんの間のような麺って感じかな?札幌ラーメンを食べなれた私からすると(あれは、黄色く縮れていて太い)、「おや?」と言う感じがしたのだけれど、新鮮でいいと思います。

住 所   〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-16中銀音羽マンション1F
最寄り駅   地下鉄有楽町線護国寺駅 徒歩2分
アクセス   江戸川橋方面光文社前
T E L 03-3945-3791 F A X 03-5940-5228
営 業 時 間 11:00~15:00 18:00~23:00
定 休 日 日曜