「事実を伝える」。これが、今の私の仕事のキーワードです。
私は、正直、事実をもとに、しっかりと自分の考え、状況を伝えられる人間であると思っておりました。
しかし、仕事をさまざまな人と行っていくうちに、かなり自分中心の思考パターンになっていることに気づきました。この理由としては、
「自分がかわいい」と言うことと、
「自分の仕事に関して、変な自信を持ってしまっている」
ことに原因があると思っております。
上のどちらの理由も、的確な判断、アクションが必要な業務遂行にあたって、マイナスの要因になるものです。「甘え」「おごり」と言うものを、取り払う必要があると考えております。
こんなときに思い出すのは、某知事の座右の銘

「心高身低(志は高く、身は低く)」

です。某知事さんは、仕事でも家庭でも、心高身低を実践されているようです。
私は・・・。まだまだ、ぜんぜん修行が足りません・・・。

先日の土日、11/25,26に放映された「氷点」を当然のごとながら見たのですが・・・
H大の場面が多すぎでした・・・。ところどころ、他の場所でロケもしているようですが、卒業生が見るに、かなりの部分はH大での撮影でした。
まあ、このドラマを見て、来年の入学希望者が殺到してくれるとうれしい限りです。

0611261.JPG
現在、東京・駒込にある六義園では、庭園のライトアップが行われています。(11/23~12/7)
と言うわけで、隊長はカメラと三脚を抱えて、庭園を撮影してきました。
都内とは思えない、落ち着いたたたずまいで久々に安らぎを感じました。
六義園とは

1695年に、5代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が綱吉から賜った地に下屋敷を造りそこに造成した庭園である。御殿を六義館、庭園を六義園と称した。『詩経』の六義(りくぎ)から園名が名付けられている。江戸初期に完成した桂離宮の庭園の様式を採用し、回遊式築山泉水庭園で、元禄時代の明るいおおらかな気風を反映した江戸大名庭園の代表的なものである。
文京区ホームページより

という訳で、かなり歴史の古い庭園です。
ライトアップされた庭園で、日本酒と、けんちん汁を飲みながら、柳沢吉保になった気分で、ちと思索をしてきました。

0611251.JPG
昨日の夜、東京・渋谷の国道246号での光景です。
本日、21時からテレビ朝日にて放映される石原さとみ主演の氷点の宣伝バス(トラック?)です。
この1週間、テレビ朝日は開局以来最大規模の台数(9台)の上記宣伝バスを走らせたそうです。
まあ、石原さとみさんは素敵な女優さんですし、H大も舞台となりますので、氷点がこれほど大々的に宣伝されるのはうれしいのですが、あまりにも気合の入れた番宣なので(昨日の渋谷では、氷点バスが5台ほどつらなって走っていました)、ちと怖い気がします。

200611211.JPG
同僚の方がシンガポールに出張に言った際の、お土産のマーライオンクッキーです。
世界中、おんなじ様なご当地お菓子があるんですね。(ex千葉だったら落花生サブレーなど)
ところで、このマーライオンクッキーで思い出したのですが、高校生時代、マーライオン、シンガポールを題材としてオリジナルのミュージカルを学園祭のときに行いました。
その際に、一緒に参加したメンバーの中で、カップルが誕生し、今年の12月に結婚をすることになったそうです。心から、祝福したいと思います。