日本人の正しき年末の過ごし方として「レコード大賞」をちらちらと見ました。
私が面白いな!と思ったのは司会がエビちゃんこと蛯原友里さんと押切もえさんだったことです(メイン司会は巨匠・堺正章)。



お二人ともモデルさん上がりなので、しゃべりは・・・と言う感じでしたが、もちろんビジュアル的にはとても華やかな方たちなので、年末を飾る場ではとてもふさわしいキャストだったと思います。

0612261.JPG
弊社グループの社員の方から、写真の栗タルトをいただきました。
タルトと言えば、四国・松山の名産品です。弊社グループ社員の方も、松山出身で実家に帰省した折に、購入したものだそうです。いただきものは非常にありがたいです。食べ物であると尚、ありがたいです(笑)。
松山は2度おとずれたことがあります。1度は、浪人生のときに気分転換のため、2度目は大学時代の友人の結婚祝のためでした。現在も、四国に友人が住んでいますので、折をみてまた行きたいと思います。


Wikipediaを見ていたら、流山電鉄の記載がありました。
で、こんなことが書いてありました。

どこの鉄道会社の系列にも属さない独立系の鉄道会社。路線が短い上、他に有力な副業を持たないで経営を維持できた純民間資本の小規模な旅客専業鉄道事業者としては、現存する中では世界でも数少ない存在である。

正直、幼いころから見ていたぼろっちい鉄道なので(私が小学生のころは、車内の床が木で出来てました)
上記の様に「世界でも数少ない存在」だと書かれていると、ちとうれしい気がします。

北海道夕張市の市長の月給額が25万9000円になったそうです。夕張市が財政再建団体となることを決めたための措置です。
私も、自慢できる月給ではないのですが、さすがに、夕張の市長さんより高給取りです・・・。
そんなところで、ちと、満足感を得つつ業務にいそうしもうかな?と思っております。