「さ、さ、埼玉県にカバ、カバ園長がやってきたー」と昔CMで流れていた東武動物公園の最寄の東武動物公園駅に、この前の日曜日に行ってきました。目的は残念ながら東武動物公園に行くことではなく、社会保険労務士試験を受けるためでした。約30年ぶりに降り立った東武動物公園駅は相変わらず何もありませんでした。とは言っても、ドトール、ロッテリアとかはあったけどね。

東武動物公園駅からえっちらおっちら、杖をつきつつ、20分弱かけて会場の日本工業大学というところまでたどり着きました。

いざ、試験な訳ですが、物の持込に関して厳しい基準がありました。まず、携帯電話を持ち込んではいけないのです。これは、今時不便ですよね。だって、電車に乗る時だってモバイルスイカを使うので、携帯は必要なわけで・・・。しょうがないので当日は切符を買って電車に乗りました。

それで、試験を受けたわけですが、時間は十分にありました。旧司法試験の短答式試験と違って、考えるような問題はほとんどなく、単に知識を問う問題が大多数なので参考書を熟読すれば解けるのではないかと思いました。とは言え、私は参考書を熟読できた訳ではないのであんまり、解けませんでした。

そして、試験終了!

帰りも大学の前にタクシーなんぞいないので歩いて東武動物公園まで行き、帰路に着きました。

柏で一番有名だと思われるそば屋、「竹やぶ」。六本木、箱根に支店があり、六本木店はミシェランの星を獲得するなど各方面の評価の高いそば屋です。もう20年来の行きつけです。写真のとおり本当に竹やぶの中にあります。

私が食べたのは天せいろは。味は、そばは風味があって美味。天ぷらも、ひつっこくなく丁度良い感じです・・・。ただ、ここの店の唯一かつ最大の欠点は値段の高いことだと思います。天せいろは2,520円。量も考えたら、普通の蕎麦屋の3倍くらいの値段でしょうか・・・。そばを芸術にしていると言ってしまえばそれまでですが、普通の感覚でそばにそんなにお金をかけるのはどうかと考える人が大多数なのではないでしょうか?って言いながら私は食べましたが・・・。まあ、数年に1回くらいは、そんな贅沢もいいのかなと思ったり、考えが左右していますが、ご勘弁を・・・。