友人が以前、会社の先輩と行って、「かなり満足度の高いお店だった」と絶賛していたこともあって、その友人と訪問してみました。

北千住の駅から徒歩5分くらいかな?初めて行く場合は、見つけにくいお店だと思います。古民家を黒塗りにして改造した様子の店構えなので、日が落ちると更に見つけにくいかもしれません。

細くて急な階段(両側に手すりは付いてますが・・・)を上るとお店がありますが、第一印象は「狭っ!」。店に入ってすぐあるカウンター席に通されました。奥には、2,3室個室があるようです。

どうやら、行った当日は開店2周年だったようです。平日の夜にもかかわらず、次から次へとお客さんがやってきます。本当、活気のあるお店のようです。

御通しはきゅうり。私は、きゅうり嫌いですが、みずみずしくて、物は良いものであるような気がしました。

友人が「おすすめ野菜見せてよ」と言うと、かごに山盛りの野菜を店員さんが持ってきてくれました。その中から、我々はナスをチョイス。焼いていただきました。よく焼かれたナスは柔らかくて美味しかったです!

次に、刺身盛り合わせ。正直、あまり期待していなかったのですが、盛り合わせがきてみてびっくり。盛り付けからそんじょそこらのお店と違っていました!写真のように木製の入れ物に美味しそうに盛り付けられておりましたー。しかも、サーモンといくらの刺身の裏にはご飯が盛り付けてあって、プチいくら丼のように楽しめました。

もうそろそろ終わりだとは思うのですが、筍も注文しました。軟らかくて良かったです。

飲み物も充実しています。沢山飲み物がある中で私が飲んだのは、プレミアム・モルツビールと白州ハイボール。あの白州をハイボールにするなんて贅沢ではないですか?しかも500円!これは、頼まない手はないと思い、5杯ほど頂いてしまいました。

他には、クリームチーズ、まぐろのあご肉の煮つけを頂きました。どちらもgood!最後に、わさび飯を頂きました。これは、炊き立てのご飯の上に、その名のとおり、すりおろしたわさびをのっけて、しょうゆをかけていただくのですが、これが新鮮な味わいです。しいて言えば、わさび茶漬けに近い味わいかも・・・。是非、お試しあれ!

いろんな面で満足できるお店だと思います。ただ、狭くてにぎやかなお店なので、落ち着きたいときなどは不向きかもしれませんね。

 

関連ランキング:居酒屋 | 北千住駅

寿司好きの友人と5月の日曜日のお昼に出かけました。とても、立地の良いお店です。本当秋葉原駅から1分ほど。高架下のお店です。開店の11:30に入店しました。
最初は刺身盛り合わせと川海老のあげたのと、舞茸の天ぷらをツマミに飲み始めました。頼んだツマミ類はまずまずのお味。
そうこうしているうちに、お店がにぎわってきました。続々とお客さんがやってきます。ただ、満席になるほどではなく、席の3分の2ほど埋まったくらいでしょうか・・・。でも、かなりの賑わいです。我々は、飲み、語りを目的に長居を決めていたのですが、他のお客さんはほとんど食事がメインにやってきているらしく(お昼なんだから当然なんですが・・・)、割とお客さんの回転が早かったです。
ビール、ハイボール合わせて5,6杯飲んだところで、寿司を注文しました。
1貫137円と言うのが、こちらのお店の一番の売りです!出来るだけ高いネタを頼みました。ネタもシャリも思ったより良く出来ていました。ただ、ウニが少し生臭かったかなー。でも、これで、一貫137円なら満足です!
寿司を食べながらもお酒を飲み、結局8杯ほど飲んでしまいました。お店に粘ること3時間半!銀蔵のスタッフの皆様、お世話になりました!

関連ランキング:寿司 | 秋葉原駅岩本町駅淡路町駅