以前購入して、しばらく使用していなかったEye-Fiカードを新しく購入し直し、また使用を始めました。

Eye-Fiカードとは、カメラなどに入れるSDカードの一種なんですが、wifiでSDカードから、スマフォやパソコンはたまたネットまで写真を送ってくれるものなんです。

最近はカメラにwifi機能が付いたものがありますから、そういったカメラをお持ちの方は不要のものですが、私のカメラはwifi機能がついていないので、カメラからwifiでカメラを飛ばしたいと思うときには必須のものなのです。

で、そのカードを、しばらく使っていなかったかと言うと、カメラを新調し、rawで写真が撮れるものにしたので使用しなくなっていました。rawで写真を撮ると、スマフォで写真を確認できず、かつ重いので、Eye-Fiで写真を飛ばすには不向きだったからです。

20131125 IMG 1929

でも、カメラで撮った写真をスマフォで利用して、SNSにアップしたり、写真をweb上にアップしたりしたいので、やっぱりEye-Fiを利用しようと言うことに落ち着きました。

最近は、Eye-Fiも種類が増えて、Eye-Fi mobiなる、raw画像は飛ばせない安いタイプもありますが、rawで写真を扱っている以上、Eye-Fi pro x2と言うraw画像も飛ばせるタイプを購入しました。

カメラの設定を、rawとjpegで両方撮影する方式に設定し、jpegだけ、スマフォ等に飛ばすようにしたのです。rawはEye-Fiカードをパソコンに接続して、取り込むようにしました。

そうすれば、SDかーどはやや消費が多くなりますが、手間をかけず、カメラから写真をスマフォ、ネットにアップ出来るようになり、かなり楽になりました!

 
DSC01103



 
 
銀座の老舗洋食店「煉瓦亭」さんに訪問しました。本当は、数寄屋橋交差点の所にある「数寄屋バーグ」に行きたかったのですが、臨時休業だったので、急遽、こちらを訪問しました。
 
訪問したのは平日午前11時半ちょっと前だったため、スムーズに入店出来ました。
 
オムライスが評判らしいので、連れと元祖オムライスを注文。
ところが、出て来たオムライスを見て少々びっくり!
 
DSC01101


 
 
イメージしていたオムライスと違っていました。ライスの上に焼いた卵が乗っているのではなく、炒めたライスに半熟の卵が絡まっているものだったのです。
 
昔は、これがオムライスだったのですかねー。味は、トロッとした卵が絡むライスが美味しかったのですが、やや消化不良のまま、食べ終わりましたー。
 
他のメニューも試してみたいですねー。

煉瓦亭
昼総合点★★★☆☆3.4

関連ランキング:洋食 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

DSC01093



西荻窪駅を北に少し行った、表通りの一本となりの道に支那そば「いしはら」さんがあります。
 
西荻窪で美味しいワンタン麺が食べたくて、食べログを検索したら、「いしはら」が引っかかったので、こちらに行きたいなあと、1年くらい前から思っておりました。
 
いよいよ、念願かなって、お店に訪れることが出来ました。
 
訪問日時は、平日の12時前、運良く、お客さんが1名しかおらず、我々3名でしたが、楽々入店出来ました。我々が入ったあと、次々にお客さんがやって来て、帰る頃には満席になっておりました。
 
店内は、本当小さくて、通常1、2名での利用が限界かなあと思います。
 
DSC01092
 
 
私は、ワンタン麺ミックスと言って、肉ワンタンと海老ワンタンの両方が入っているワンタン麺を注文しました。
 
味は、魚介風味のあっさり醤油味で、こってりラーメンが苦手な方でも大丈夫だと思われる味でした。私は美味しいと思いました。ワンタンも、具が沢山入っており、食べ応えバッチリ!麺も、あっさり醤油に良く絡むストレートのやや細麺でした。ただ、残念なのは麺が、ちと茹で過ぎだったかなあと言う所です。
 
 
支那そば いしはら
昼総合点★★★☆☆3.4

関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅

DSC01087

初めて行った新歌舞伎座で見た演目は、仮名手本忠臣蔵。忠臣蔵と言っても、私は、松の廊下と討ち入りくらいしか、知りませんでした。

もちろん、その2つのエピソード以外にも色んなエピソードがあり、5時間の歌舞伎の中で私が知っているエピソードの一つの討ち入りはたった15分。あとは、全然知らないエピソードが演じられていました。

知らないエピソードにしても、艶やかな衣装や役者さんの演じ方、大掛かりな回り舞台など見ていて、飽きることはありませんでした。

でも、5時間舞台を見ていて、腰が痛くなりましたね・・・。

今年の春オープンした新歌舞伎座に行ってまいりました。

DSC01074

ぱっと見、以前の歌舞伎座に似た佇まい。しかし、その真裏には高層ビル「歌舞伎座ビル」がそびえています。こうゆう、古い建物の雰囲気を残しつつ、高層ビルを建てるやり方は最近あちこちで見られますが、なんか、古い建物も、新しいビルの方もちんけに見えるのは私だけでしょうか?

そうは言っても、新しい施設は楽しみです!色々探検しちゃいました。

まず、地下2Fの土産物コーナーを見て回りました。様々なお店が、沢山ありました。その中で、私の目を引いたのは、ドラマ「半沢直樹」で活躍した歌舞伎俳優片岡愛之助のカレンダー。買いませんでしたけどね・・・。

 

その後、5Fにある屋上庭園へ。

DSC01082

テレビで取り上げられていたので見てはいましたが、実際は、かなり小さめ。しかも、次から次へ、お客さんが来るものだから、なかなか落ち着いて庭園を眺めることなど出来ず、庭園の横にある喫茶店へ避難しました。

DSC01086

この喫茶店からは、ゆっくり座って庭園を眺められるので、なかなかオススメ。柚子入りの抹茶(冷)も飲みやすく、良かったです。