グアム滞在最後の夜。ちょっと張り込んで、ウェスティンホテルの中にあるPregoに行きました。

予約なしでしたが、窓際の夕焼けがよく見える場所に通してもらえました。

ウイスキーのソーダ割を飲みながら、ビシソワーズを頂いていると日本人の支配人らしき方が挨拶にやってきました。少し気分が良くなりました。

タモン湾に沈む夕日がとても綺麗でした。
カニとトマトソースのフィットチーネが来て少し不安になりました。なぜなら、量が多く、パスタの後に、メインの肉料理までオーダーしていたので食べきれるか不安になったからです。

しかし、私、美味しかったのでパスタをバクバク食べきってしまいました。

そして、案の定不安な予想が的中。メインの仔羊の赤ワイン煮込みがかなりボリューミーでした!骨付き肉であることを差し引いても絶対食べきれないと思いました。しかも、付け合わせにサフランライスまでついていましたので・・・。

もう、肉料理が来た時点で、お腹が一杯だったのですが、無理して2本ある肉のうちの1本だけは食べて、残りは持ち帰りました。

雰囲気、味ともに良かったのですが、値段が150ドルほどしました。まあ、食べるものを絞れば良かったのかもしれませんが・・・。

それと、こちらはJCBカードが使えませんでした。一瞬焦りましたが、カバンの底からVISAカードを発見し、何とか支払いも済ませることができました。

あまり、評価が書かれていないお店ではありますが、良いお店だと思いました。

Pregoイタリアン / プレジャーアイランド周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です