年末押し迫った12月29日に利用しました。当方、関東在住で札幌来訪の際、忘年会をしようと「食べログ」で検索し見つけたお店です。

場所は、すすきのの東急REIホテルの裏の割と新しいビルの2Fです。ホテルと一体になったビルなのですが、ホテルとは入口が違うので要注意です。忘年会の参加者も、入口がどこにあるのか迷ったと話していた人もいました。

店内は、和風の落ち着いた綺麗な空間です。ほぼ個室になっているようです。個室の中は、白い壁に掘りごたつになっています。そして、テーブルの中央には、こちらのお店のウリである囲炉裏が設置されています。

この囲炉裏、お洒落で良いのですが、結構室内が暑かったです。まだ冬だったので良いのかもしれませんが、夏は大変ではないでしょうか?

 

さて、我々は、3500円のコースに1000円の飲み放題に、500円引きのクーポンを利用して、一人4000円で利用しました。

クーポンを利用したと言え、飲み放題付きで4000円という値段だったので、正直、食べ物はあまり期待していませんでした。

しかし、炙り料理のお肉や魚など、炙って食べる料理が、結構美味しかったです。お肉は、囲炉裏の上の網の岩塩に乗せて焼くというスタイルで、珍しい食べ方でもあり、楽しく美味しくいただけました。

その他にも、揚げ物、おにぎり、デザートまで付いてきて、思ったよりもボリュームがあり、十分な量の食事がいただけました。

東京と札幌の物価の差があるにせよ、お安く、よいお店だったと思います。

ほのわ源灯庵ダイニングバー / 資生館小学校前駅すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


「探偵はBARにいる」の映画を見たので、原作も読みたくなって購入しました。
懐かしい札幌の街を舞台にした小説。それだけでも、面白い!
もう一度、映画を見たくなりました・・・。

久々に映画を見てきました。近所の映画館で24時20分から始まる回の大泉洋主演の「探偵はBAR」にいるです。

原作は東直己氏の「バーにかかってきた電話」です。

私は大泉洋ファンなので「行ってみよう」と思い立ち、映画館に行ったのですが、行った時間が少々失敗しました。上映開始が夜中の12時過ぎ、それで終了するのが午前2時半過ぎ・・・。普段なら寝ている時間です。なんで、途中寝ないでがんばれるかなあと思っていたのですが、案の定途中で寝てしまいました。最初の1時間くらいは起きていたのですが・・・。目が覚めたらもう殆どラストなんです。ストーリーがあまり分かりませんでした!残念!