宿泊していたホテルのバイキングの夕食に嫌気がさし、旭山動物園の帰りに旭川中心部で夕食を食べることになりました。
北海道と言うことで、魚介類を中心とした和食を食べたいということで、食べログで検索したところ、いくつか候補が出てきました。しかし、大半は、居酒屋さんで、子供のいる我々には適当ではないだろうということで、お店探しは少々大変でした。そんな中、こちらの二幸本店さんをチョイス。
前日に、畳の個室に椅子テーブルの部屋を予約しておいて訪問しました。
お店は、買物公園のすぐそばにあり、にぎやかなところに位置していました。
IMG_3708
店内は、綺麗になっていましたが、ちと冷房臭がしました。
二階に用意された部屋に入り、メニューを見てびっくりしました!うどん、そば、寿司、揚げ物など和食のオンパレード!種類が豊富なのは有り難いことではありますが、もう少し種類を絞ってくれた方が、食べ物を選びやすい思いました。
我々は、海産物を中心としたメニューを選択。その中で、ホッキの刺身はホッキの貝殻と一緒に出てきたので、メニューが多い割には丁寧に盛り付けしているなあと感心しました。甘みがしっかりあって、美味しかったです。
IMG_3704いくら丼も、イクラ好きの姪のために注文しました。こちらも、思ったよりボリュームがあって良かったです。
IMG_3705
私は、上にぎりを注文。8貫とやや少なめでしたが、シャリの大きさも丁度よく、ネタもまあまあ新鮮で満足でした。
IMG_3706
「~が名物」などの「ウリ」があるお店ではないかもしれませんが、一通りの和食のメニューがあるので、大人数でいろいろなものが食べたいときなど利用価値があると思いました。
ニ幸 本店夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:寿司 | 旭川駅

旭山動物園の帰りに、三浦綾子記念館に行って参りました。

旭川の駅から、数キロ入った見本林の中にあります。

三浦綾子の代表作、「氷点」「塩狩峠」などの資料が置いてあり、より、三浦文学に興味が持てるようになっています。

今年で、塩狩峠のモデルになった方が亡くなって100年なんだそうです。RIMG0125.JPG
RIMG0123.JPG

RIMG0101.JPG

北海道2日目。旭川までやってきました。

せっかく旭川まで来たのだからと山頭火本店までやってきました。

店はお昼時にもかかわらずそんなに混んでいませんでした。                                                                  私が頼んだのは、「しお」のチャーシュー麺。チャーシューがやわらかく、香ばしくおいしかったですよー。
RIMG0100.JPG

西武百貨店とそごうを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングス(東京)は三日までに、業績不振の西武百貨店の札幌、旭川の道内二店について、百貨店とし
ての営業を終え、専門店やスーパーが入る複合商業施設などに業態転換する検討を始めた。そごう心斎橋本店(大阪)は売却する方針。道内では最大手の丸井今
井(札幌)が民事再生法の適用を申請したばかりで、長引く百貨店不況の影響が色濃くなってきた。(北海道新聞)

北海道はまさに冬の時代と言う様相です。

札幌西武は、札幌駅前と言う好立地ですが、店が狭い(2万5千平方メートル)こともあって、品揃えがあまりよくないことも一因だと思います。ライバルの大丸が4万5千平方メートルありますからね。

でも、見た目が赤レンガ調で、おしゃれだった西武、割と好きだったんですけどねー。

西武のあとは何になるんでしょうか?