昨秋に閉店した旧札幌西武(中央区北4西3)について、家電量販店大手のヨドバシカメラ(東京)が買収交渉を進めていることが9日分かった。ヨドバシは札幌駅北口に売り場面積約1万平方メートルの「マルチメディア札幌」を構えているが手狭なため、買収後は移転し、現在の約3倍の面積を確保したい意向だ。

旧札幌西武は本館とロフト館の2館体制で、売り場面積は約2万9千平方メートル。ヨドバシカメラ首脳は「北口の店が狭いことは確か」としたうえで、取得後は大規模改装か建て替えに乗り出す考え。取得額は80~100億円を軸に交渉が進む見通しだ。

そごう・西武親会社のセブン&アイ・ホールディングスは「複数と交渉している段階で、売却先は決まっていない」と話している。

(どうしんウェブ)

ヨドバシカメラ儲かってますねー。確かに、マルチメディア札幌は大きいなあとは思いますが、秋葉原のマルチメディアAKIBAなどに比べると、見劣りはします。とは言え東京と人口が全然違う札幌にそんな大きなもの建てて大丈夫かなあって気はしますがね・・・。

Posted in 20 北海道, News
隊長

WS000023本日、2009年9月30日、北海道札幌市の札幌西武が閉店します。

札幌西武はもともと五番館と言うデパートでした。

サッポロ一番で有名なサンヨー食品の創業者が、札幌でラーメンを食べ、感動し、こんなラーメンを作りたいと思ったときに、見上げると五番館が目に入ったので、「サッポロ五番館」と言うラーメンにしようとしたらしいです。でも、五番だと区切りが悪いので、「サッポロ一番」と言う名にしたそうです。

そんな、エピソードのある札幌西武ですが、閉店になり残念至極です。

隊長

北海道への旅最終日にようやくスープカレーにありつけました。

選んだお店は「木多郎」です。名前が水木しげるチックですが、開店から10年以上たつ札幌の名店です。私が札幌に在住していたころから、既にスープカレーを作っていました。

当時、澄川(札幌市南区の地名)の本店でスープカレーを口にして、とてもおいしかった記憶があります。そのころは、まだ、札幌=スープカレーではなかったのですが。

今回、私が食べたお店はその木多郎の支店である、西武札幌店です。札幌の西武百貨店の地下にあります。

私が注文したのは、卵入りチキンカレー(正式名称は忘れました)です。卵焼きが入っているので、まろやかな味でした。

まろやかな味に加え、スープカレー独特のスパイシーな複雑な味で、大満足でした。

RIMG0138.JPG

西武百貨店とそごうを傘下に持つセブン&アイ・ホールディングス(東京)は三日までに、業績不振の西武百貨店の札幌、旭川の道内二店について、百貨店とし
ての営業を終え、専門店やスーパーが入る複合商業施設などに業態転換する検討を始めた。そごう心斎橋本店(大阪)は売却する方針。道内では最大手の丸井今
井(札幌)が民事再生法の適用を申請したばかりで、長引く百貨店不況の影響が色濃くなってきた。(北海道新聞)

北海道はまさに冬の時代と言う様相です。

札幌西武は、札幌駅前と言う好立地ですが、店が狭い(2万5千平方メートル)こともあって、品揃えがあまりよくないことも一因だと思います。ライバルの大丸が4万5千平方メートルありますからね。

でも、見た目が赤レンガ調で、おしゃれだった西武、割と好きだったんですけどねー。

西武のあとは何になるんでしょうか?