DSC01266

紅葉の写真を撮影しに清水公園に行きました。

まず行ったのは、旧花野井家住宅と言って、以前流山市にあった旧家を清水公園の外れに移築したと言う住宅に行ってみました。茅葺屋根の古い住宅ですが、綺麗に整備してありました。また、室内に入ると、茅葺屋根の保守のために煙を焚いておりました。

DSC01270

上の写真は、金乗院と言う清水公園に隣接してあるお寺の仁王門。赤の門と赤の紅葉がマッチして、綺麗でした。

 

20131129 DSC01275

公園内の紅葉はこのような感じでした。紅葉目当てのお客さんが沢山いました。

Tagged , ,
Posted in 40 千葉, 東葛
隊長

紅葉が綺麗なのでは?と思い、上花輪歴史館に足を運びました。

上花輪歴史館とは、キッコーマン創業家の一つの高梨家の旧宅を一般の人が見学出来るようにした建物です。

DSC01252

門構えからして立派!醤油製造って儲かったんですねー。

20131129 DSC01257

内部の屋敷は、こんな感じです。落ち着いた佇まいです。肝心の紅葉ですが、それほど紅葉する木は植わっていないみたいでした。

DSC01259

写真の川は高梨邸内に作られた運河で、昔は、この運河から船を出して江戸などへ行っていたそうです。職員の方が、かなり丁寧に色々説明してくれました。

なお、入館料500円がかかります。

Tagged ,
Posted in 40 千葉, 東葛
隊長

先日の6月25日、キッコーマンの新社長に堀切功章氏が就任しました。

キッコーマンと言うのは同族経営と言っていいのか分かりませんが、創業以来、創業家出身ではない社長が2人だけなんです。創業家と言っても、キッコーマンの場合8家も創業家があり、創業家出身だからと言って社長に必ずしもなれる訳ではないのです。

で、キッコーマンの創業家のうち、7家は野田の家なのですが(茂木家が6と高梨家)1軒だけ流山の家が創業家の中にあります。それが、みりんで知られる「万上」の醸造元である堀切家です。

堀切家からキッコーマンの社長が輩出されるのは初めてです。流山出身の社長が出たからと言って、堀切社長が社名をキッコーマンから万上に変えるとか、本社を野田から流山に移すとかは言い出さないでしょうから、特に何かが変わると言うことはないのですが、おめでたいことです。

堀切社長は就任後、

キッコーマンの売り上げのうち、海外の売り上げを6割にする

と言うような趣旨のことをおっしゃっています。今で、キッコーマンの海外での売り上げは4割6分だそうです。我が家の周りでは、キッコーマンと言うと未だに、「野田の醤油屋さん」と言うイメージですが、私が出かけたアメリカや、アフリカでもキッコーマンの醤油売ってましたからね。ますます、グローバル化を目指すキッコーマン。堀切社長にその未来がかかっています。

千葉県野田市にある清水公園に行ってきました。

野田市は私の住む流山市の北隣にありますが、我が家から清水公園までは40分くらいかかりました。
無事、到着しましたが、駐車場が高い!いまどき、700円も取られました。

R0010489
写真の門は、仁王門と言って、約300年前に建てられたものだそうです。清水公園内にあります。

清水公園は、アスレチック、キャンプ場、花ファンタジア(花の庭園)などで構成されています。私は、その中の花ファンタジアに行きました。ここでも、入場料を取られます。行った日で630円取られました。なお、入場料は季節によって変わりますので、ご注意を。
R0010502
ラベンダー。富良野の方がきれいですね。

R0010511ハスの花です。もう時期的には終わりだったのかな?

R0010521バラです。花ファンタジアの中にはバラ園があります。

Tagged ,
Posted in 40 千葉, News, 東葛
隊長