口コミで知り、訪ねてみました。駅から近かったのも、ポイントでした。駅から数十秒でお店です。

お店は食券式で、外に券売機が置いてあって、そこで、食券を買ってから入店するシステムです。

ちょっと落ち着いてのみながら、食事をしたかったので、そのシステムだと、追加注文がしずらいのではないかな?などと思いながら入店。

お店は2階建てで、1階はオープンカウンターのみなので、2階のテーブル席に移動。まだ、早い時間のせいか、お店は、混んでおらず、2階に至っては、誰も客がいなかったので、冷房が効いておらず、蒸し暑い状態でした。我々が行ってからは、クーラーを入れてくれ、徐々に涼しくなりましたが・・・。

基本的に、2階には店員さんはいないので、もし、追加の注文があった時などは、食事を持ってきた際などに、店員さんを捕まえるしか、ありませんでした。ちょっと、不便でした。

食事は、普通のラーメンと、餃子6個を注文。メニューなどによると、台湾風ラーメンがおすすめのようなのですが、普通の醤油ラーメンを食べたかったので、パスしました。

img_4549

ラーメンは、期待していなかったのですが、意外に行けました。東京風と言ったらいいんでしょうか、あっさりとしたスープにやや太い麵のラーメンでした。img_4550

びっくりしたのは、餃子でした。一つ一つがかなり大きい!餃子と、小籠包のあいのこのような感じの見た目、味でした。しっかりとした皮の中に、お肉を沢山使った餡が入っており、かなり、食べ応えのある味でした。

肉汁もしっかり出てました!

なかなか、美味しいものを出すお店なので、サービス面ももう少し良いといいのになあと思いました。

 

曽さんの店 代々木店台湾料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

元中国残留孤児の八木功さんが経営する、餃子で有名な蒲田のニーハオ西口店に行ってきました。

私の祖母が大連で生まれ育った関係で、中国というとピンとくる私たち家族なもんですから、美味しいと言う評判があるからと言うことプラス経営者の八木さんの肩書きに引かれてニーハオを訪れました。

今や京急蒲田駅を中心に8店舗の店舗を構える人気店に成長したニーハオ。そのエネルギーになったのは、やはり餃子がうまいという評判でしょう。

ただ、あらかじめ見ておいた食べログなどによると味は本店が一番美味しいらしいとのこと。残念ながら私たちは京急の蒲田駅そばにある本店ではなくJRの蒲田駅を利用する予定のため、JR蒲田駅そばの西口店を利用いたしました。

ニーハオ=餃子と言うイメージのため、食べ比べる意味もこめて焼き餃子、茹で餃子、揚げ餃子の3種類を注文いたしました。

それぞれの感想はと言うと・・・
焼き餃子―元祖とも言われる羽が特徴的だが、羽がもう少し厚みがあってもいいかな?と思った。
水 餃  子―皮がモチモチして食べやすい。でも、そんなに感動しなかった・・・。
揚げ餃子―皮が厚いのでちょっとくどかった。
トータルの感想は、どの餃子も形が少し違えど、中身の味は基本的に同じです。しっかりした味がついて食べやすかったです。
まあまあかな。お土産の餃子を買うほどでもないなと言う感じです。
今度は本店に行って食べてみたいです。

関連ランキング:餃子 | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

手作り餃子を作ってみました。もう、10回以上作ってます。手作り餃子の何が一番大変かと言うと皮を作るところです。薄力粉と強力粉を一対一で混ぜ合わせ作ります。ちなみに、中身は、豚肉のひき肉に、鶏がらスープをあわせ、白菜を刻んで水分を出したものと葱を入れます。

写真のようにかなり分厚いものしか作れません。しかも、とーっても時間がかかります。生地を寝かせたりすることを考えると半日以上!

で、出来上がりがこれ。

ちょっと荒っぽい盛り付けですが・・・。自分で作ったものはおいしいんです。やっぱり。