20140130 DSC01416



 
前々から気になっていたつけ麺のお店、三ツ矢堂製麺さんに行ってみました。
 
店内に入ると、店内は結構狭く、思ったよりもお客さんが入らない感じでした。
 
店員さんは、愛想良く悪くないです。
で、注文は、いわゆる全部入りの「まる得つけ麺」にしてみました。
 
つけ麺は結構、オーダーから麺が届くまで割合待つことが多いのですが、多分今回は5分前後と言う早いタイミングで来ました。
 
20140130 DSC01415


 
 
スープはあっさり目でした。やや薄いかな?と言う感じ。まる得の具は野菜が多く、女性受けしそうな感じです。麺は、まずまずの太さ。ただ、全体的にパンチが無い感じがしました。
 
とは言え、おおたかの森でつけ麺が食べられるのは嬉しい!なんとか、頑張って営業を続けて欲しいものです。

関連ランキング:つけ麺 | 流山おおたかの森駅

image
我が家で、たまに行くお蕎麦屋さん。世の中には手打ちの味にこだわった気合の入ったお蕎麦屋さんもありますが、こちらの砂場はごく普通のしれそれほど、それほど気合の入っていない蕎麦屋さんです。
とはいえ、標準的な味、結構なボリュームがあり、肩を張らずに使える私は気に入っているお店です。
場所は、東武野田線の豊四季駅からまっすぐ伸びた道路を北に歩き、江戸川大学のそばにあります。
お昼時は混雑しています。10台ほどの駐車場はいっぱいになることもしばしばです。
今回、年明けの初営業日の日曜日に行きましたが、ぎりぎり駐車できました。
正直、店員さんの愛想は、それ程良くなく、不快に思う人もいることでしょう。なので、この店は「腹を満たすために行く」店です。
image
私は5割の確率で鍋焼きうどんを注文します。この店は夏でも鍋焼きうどんがあるので、夏は汗をかきながら鍋焼きを食べます。
この鍋焼き、1200円でなかなかのボリュームがあります。味はやや甘めで私は好きです。
この他にも1000円前後でお得なセットメニューもありますので、がっつり食べたい人は、そう言ったものを注文するのもありだと思います。
砂場昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:そば(蕎麦) | 流山おおたかの森駅豊四季駅初石駅

20131123 DSC01151

流山おおたかの森SC前で行われているイルミネーションの撮影をしてきました。正直こんな田舎町でイルミネーションなんて・・・って長年住んでいる私からすると思ってしまうのですが、行ってみることにしました。

それほど大規模なイルミネーションではないですが、こじんまり・綺麗なイルミネーションでした。週末に行ったと言うこともあり、学生さんや親子連れなどが訪れていましたよ。

20131123 DSC01148

20131123 DSC01149

20131123 DSC01150

普段からテイクアウトで利用している流山の教習所の前にある大衆中華の店、東明春。何年かぶりにお店にお邪魔しました。
 
時間は日曜日の11時半すぎ。開店間もない時間に行ったのですが、もうほとんど満席。意外と(と言ったら失礼ですが・・・)人気のお店です。
 
テイクアウトだとメニューは少なめなのですが、お店だとかなりメニューが豊富です。おなかを満たせてくれる定食類がメインとなっています。
 
色々悩んだ結果、私は五目焼きそばをチョイス。
DSC01057
熱々の焼きそばの上に餡がかかった野菜とお肉の炒めた具が沢山乗っていて、ボリューミーで、美味しい!

で、ここのお店の良い所は味が良いだけではなく、料理がとってもスピーディーに出てくること。これは、嬉しい!

お店は、あまり大きくなく、綺麗ではないけれど愛すべきお店だと思います。

東明春
昼総合点★★★☆☆3.3

関連ランキング:中華料理 | 流山おおたかの森駅

もう2年ほど前になるでしょうか?珍しく落語のCDを購入しました。

その名も「任侠 流山動物園」。私の地元を題材にした落語があることをたまたま知り、購入してみました。

三遊亭白鳥さんと言う落語家さんの創作落語です。千葉県流山市の実際には存在しない動物園が舞台の落語です。

内容としては、田舎の辺鄙な動物園をそこで飼育されている動物たちが、色んな発想で立て直していくと言うストーリーです。

この話、つくばエクスプレスが開通する前の設定らしく、「東京まで1時間」くらいかかるとあるのですが、現在では南流山から秋葉原まで最速20分です。まあ、まだ田舎ですけどね・・・。

とっつきにくい昔の話ではなく、動物を主人公にした落語なので、50分と言う長丁場の落語ではありますが、聞きやすい話になっていると思います。